自分が不動産担保ローンを利用した話

たくさんのお金を借りようとしたきっかけは、別荘購入をした時

お金を借りることには抵抗はありませんでしたが、あまり大きなお金を借りることには抵抗を感じています。
例えば自分の場合には、1,000,000円未満のお金ならば貸し借りをしたことがありますが、それ以上のお金の貸し借りはあまりありません。
自分で家を購入したこともあったものの、親がほとんど出してくれたためお金があまりかかっていません。
お金がかかったとしても、人からお金を借りるほどかかっていないため問題ないといえます。
そんな自分が、たくさんのお金を借りようとしたきっかけは、別荘購入をした時です。
別荘を購入する場合にはあまりお金はかかりませんが、それでも一戸建て住宅を購入するのに近い位かかると言われています。
最近は昔と比べて別荘の値段はずいぶん下がってきたと言われています。
実際に昔なら30,000,000円した物件が、今ならば12,000,000円ほどで購入することができます。
そのためある意味今から購入するのは時代に合っていないと言われるかもしれません。

たくさんのお金を借りようとしたきっかけは、別荘購入をした時不動産担保ローンを利用するにあたり審査もありましたが特に問題なく通りました山あり谷ありでしたが、結果的に不動産担保ローンを借りることができて一安心